ヘルプセンターをご利用いただき、ありがとうございます。現在英語のページが混在しております。ご不便をおかけしますが、翻訳完了まで今しばらくお待ちください。

新年の目標を達成するためのNotionセットアップ

今年の目標は計画通りには進まなかったかもしれませんが、来年に向けて目標を設定し、その目標を常に頭の中に置いておくために、これらの方法を活用して行動計画を立てましょう。

約 8分で読めます
New year’s personal
目標達成に必要なすべてのステップを記録した目標管理テーブル
コンテンツ
  • この記事では、以下のことを学ぶことができます。
  • 1年の振り返り
  • 最上位のゴールを設定
  • ゴールの達成方法を計画
  • 状況を明確に把握するシステム
  • 振り返りと計画のためのテンプレート
  • 一年の振り返り
  • 2022年ダッシュボード
  • 新年の抱負

目標を達成するためには、日々の積み重ねが大切です。目標が一箇所にまとまっていれば忘れることもなく、着実に行動に移すことができます。

普通なら、目標はさまざまなツールに埋もれてしまいます。フィットネスを記録するアプリ。読書リスト用のアプリ。家計簿のためのアプリ。1日にやるべきことを確認するために、3つの異なるアプリをチェックする必要はありません。目標を達成するためには、目標を前面に押し出すことが大切です。

Notionでは、あらゆる目標をまとめて管理可能なタスクとスケジュールに分割し、大局的な変化に向けてどのように進んでいるかを確認することができます。

この記事では、以下のことを学ぶことができます。

  1. 1

    1年の振り返りを行う際のポイント

  2. 2

    目標達成に必要なすべてをつなぐダッシュボードの作り方

  3. 3

    1年を通して目標を達成するためのテクニック

すぐに、こんな感じの管理ツールができあがります。

1年の振り返り

1年の振り返りを行うことで、自分にとって最も重要なことが明らかになり、翌年の計画が立てやすくなります。

スティーブ・シュラフマンは、コーチであり、リーダーシップ開発の専門会社「ハイ・アウトプット」の創設者でもあります。スティーブはこう明かします。「自分が何を望んでいるのか、何を大切にしているのかを知ることは、その棚卸しをしないと本当に難しいのです。」

スティーブは、1年を5つの異なるレンズを通して考えることが有効だと考えています。

  • 成功と成長

  • 挫折

  • 人との関わり

  • 健康とウェルネス

  • 教訓・テーマ

それぞれのセクションには、人生のさまざまな分野で物事を前向きに考えるための明確な質問があります。「達成したかったことは何か」「プライベートや仕事上で最も誇りに思うことは何か」「最も感謝していることは何か」といった質問です。これらを翌年のハイレベルな目標にする際、スティーブは「やめること・はじめること・つづけること」というフォーマットを提案しています。

デジタル戦略家でありデザイナーでもあるマリー・プーランさんは、すべての回答をNotionのデータベースに入れています。計画を立てるためのNotionのページでは、各ページがそれぞれの年を表す ギャラリー を使用しています。そうすることで、1年の計画を立てる際に、過去1年の振り返りがトグルで頭の中に入ってくるようになっています。

翌年の目標を達成するために、最も重要なことに集中するための言葉だったりビジョンを書いておくのもお勧めです。

「これらは、自分がどのように感じたいかを示すものです。一度だけやって終わりではありません。週次や四半期で振り返るべき、いつもそこにあるものです。」

最上位のゴールを設定

これらの目標は、あなたがこれからの1年で達成したい最大のものであり、あなたの道しるべになるものです。1年の振り返りを確認し、これらの目標を自分の人生の特定の領域にフォーカスしたものにしても良いでしょう。スティーブはこう言います。

「『これをやるべきだ』とか『これをやらなければならない』と言う人もいれば、『これをやってもいい』と言う人もいます。でも、あなたが望んでやることに集中してください。」

あなたにとって重要なことは何ですか?やりたいと思うことを目標に設定しましょう。

Notionではそれを実現する方法は以下の通りです。

  • あなたのすべての目標を記録する テーブル を作成します。最終的にはこのデータベースの項目を、目標を達成するために必要なプロジェクトやアクションに結びつけます。

  • セレクト プロパティを使用して、目標をカテゴリー分けします。これには、「健康」、「自己開発」、「キャリアアップ」などがあります。

  • また別の セレクト プロパティを使用して、目標にステータスを割り当てます。「進行中」、「完了」、「優先順位を下げた」などです。

  • はじめは、このデータベースはシンプルなままで構いません。それぞれの目標に関連するすべてのタスクを見ることができるようにするには、リレーション プロパティを使いましょう。

ゴールの達成方法を計画

目標を立てても、すぐに忘れてしまってはもったいないですよね。

目標が毎日のタスクの一部になっていれば、そうそう簡単に忘れることはありません。これにより、目標を忘れることなく、日々の生活に溶け込ませることができます。

マリーは一連のデータベースを使って、どのようなプロジェクトがハイレベルな年間目標に結びつくのかを明確化し、それらのプロジェクト(そして将来的にはゴール)を完遂するために、どのような戦術的な行動が必要なのかを整理しています。

「Notionは、ハイレベルな情報と非常に細かい情報の両方を、あちこちに移動することなく同じ場所で見ることができる、私が見つけた唯一の場所です。そのおかげで、私は本当に重要な大局的なことをやり遂げることができるのです。」とマリーは言います。

では、その方法をご紹介しましょう。まず、Notionのデータベースを作成し、目標に結びつけることから始めましょう。

  • プロジェクトのための新しい テーブル を作成します。大きな目標と、それを達成するためにどんな小さなレベルのプロジェクトやマイルストーンが必要かを考えてみましょう。テーブルの各項目がプロジェクトになるようにします。例えば、あなたの目標がクレジットカードの借金を返済することであるならば、プロジェクトは残高の移動を行うことかもしれません。

  • 次に具体的なアクションを入力するため、別の テーブル を作成します。これは、それぞれのプロジェクトに必要な、実行可能な行動を示しています。残高移行のための次のアクションとして、残高移行手数料のないクレジットカードを調査することが考えられます。各プロジェクトに関連するすべてのアクションをリストアップしてください。

  • リレーション プロパティを使って、すべてのデータベースをつなげます。目標、プロジェクト、アクションがすべて関連付けられていると、目標を達成するために何をすべきかを確認することができます。

これで、目標、プロジェクト、アクションにタイムラインを割り当てられるようになりました。先ほどと同様のことをします。

  • 2つの独立した ギャラリー を作成します。

  • 四半期ごとのギャラリーでは、各四半期ごとに独立したページを作成します。「Q1」、「Q2」などです。

  • 月のギャラリーでも同じように、各月を1ページにします。

  • リレーション プロパティを使用して、目標データベースを四半期データベースと関連付け、各目標を1年の4つの四半期のうちの1つに割り当てます。

  • 月のデータベースでは、リレーション プロパティを使って、目標、プロジェクト、アクションのデータベースをつなげます。このようにして、毎月やるべきことを、アクションという細かいレベルと目標という全体像のレベルの両方で確認することができます。

  • さらに、プロジェクトにはタイムラインを、アクションには日付を割り当てることで、より詳細な情報を得ることができます。

複数のデータベースをリレーションで繋ぐことで、月ごと、四半期ごと、プロジェクトに関連するすべてのタスクなど、さまざまな切り口で目標やアクションを確認することができます。アプリやカレンダーを渡り歩くことなく、すべてのタスクを一カ所で確認することができます。

状況を明確に把握するシステム

Notionでは、どんなデータベースでも、見るべき情報に応じてカスタムビューを作ることができます。四半期のプロジェクトや週のタスクなど、すべての情報が一箇所に集約されています。

状況をいつでも明確にしておくために、マリーはリンクドデータベースと特定のビューをワークスペースのいたるところで使用し、目標に向かって作業していることを確認しながら、集中力を高めています。

  • マリーは、Notionのギャラリーを使って週の計画を立てています。各ページがそれぞれの週を表しており、ページの中には彼女のアクションデータベースがリンクされ、その週に完了する必要のあるアクションだけがフィルタリングされて表示されます。このウィークリープランナーはデータベーステンプレートになっているので、新しい週を始めるときにはワンクリックで起動できます。

  • マリーは最上位の計画ページに、目標、プロジェクト、月、四半期、年のフルページデータベースを配置しています。これにより、どのページをクリックしても、いつ、何が起こっているのかを確認することができます。

  • また彼女は週ごと、四半期ごとに見直しを行っています。これも同様に、その週、その四半期にどう感じたか、どうなったかを評価するための質問項目が記載されたテンプレートを用意しています。また、見直しには目標データベースが含まれていて、目標に対する進捗状況も確認することができます。

「見直しを定期的に行うことで、月次、四半期、年次の計画が非常に簡単になります。Notionでは、すべてのデータの俯瞰的なスナップショットを得ることができます。」とマリーは言います。

振り返りと計画のためのテンプレート

自分でイチから年間計画を立てるのではなく、これらのテンプレートをワークスペースに複製して、自分のニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。Notionのテンプレートギャラリーには、他にもたくさんの2021年版プランニングテンプレートがあります。

一年の振り返り

今年学んだこと、そして来年やりたいことを振り返る時間を作ってみてはいかがでしょうか。ここをクリックして、あなたのワークスペースで試してみてください。

2022年ダッシュボード

人生のさまざまな領域で自分にとって重要なことを分析し、領域ごとの目標を設定し、進捗状況を管理します。1年で達成したいことを明確にしましょう。ここをクリックして自分のワークスペースに複製できます。

新年の抱負

習慣やマイルストーン、ゴールなどの、数値目標を用いた年間計画テンプレートです。ここをクリックして使ってみまましょう。

このガイドを共有する

ご不明な点はありますか?