APIコネクトの追加・管理

APIインテグレーションの追加・管理: Hero
この記事の内容

Notion APIを使用すれば、他のソフトウェアをNotionに接続してワークスペース内のアクションを自動化したり、弊社パートナーが構築したコネクトにアクセスしたりできます 🤖


NotionのAPIを使用して、独自の強力なワークフローとインテグレーションを構築したい場合は、ドキュメンテーション、リソース、インテグレーション管理ツールを利用できる開発者向けサイトをご覧ください。

注意: ワークスペース内のすべてのコネクトを管理できるのは、管理者のみです。メンバーは、自分が作成したコネクトのみに制限されています。

エンタープライズプラン では、ワークスペースオーナーのみがコネクトを作成できるよう制限することができます。

  • 左のサイドバーで 設定 に移動し、 コネクト タブにアクセスします。

  • ここに、このワークスペースにインストールされている既存のコネクト、各コネクトを追加したワークスペースオーナー、各コネクトが追加された日付が表示されます。

  • コネクトの隣の ••• をクリックすると、追加オプションが表示されます。

    • 内部APIトークンの取得

    • 開発者のウェブサイトにアクセス、またはサポートに連絡

    • コネクトにアクセスできるユーザーを表示

    • コネクトの接続解除

エンタープライズプランをご利用の場合、ワークスペースオーナーはワークスペース内のコネクトを管理する設定メニューにアクセスできます。

メンバーによるコネクトのインストールの制限

  • ワークスペースオーナーとして 設定 メニューを開き、 コネクト タブにアクセスします。

  • 上部に メンバーによるコネクトの追加を制限する というオプションが表示されます。右のドロップダウンをクリックすると、2つのオプションが表示されます。

    • 制限なし: ワークスペースのメンバー全員が、任意のコネクトを自由にワークスペースにインストールできます。

    • 承認リストからのみ: ワークスペースのメンバーは、ワークスペースオーナーが事前承認したコネクトのみをインストールできます。

Notionが構築したコネクトの自動承認

  • 承認リストからのオプションを選択した場合、Notionがビルドしたコネクトを自動承認する追加オプションがワークスペースオーナーに表示されます。それには以下が含まれます。

    • GitHub

    • Jira

    • Slack

    • Asana

    • Trello

承認済みコネクトのリスト

  • +承認済みのコネクトを追加 ボタンをクリックし、ワークスペースのメンバーに対して追加のコネクトを承認します。

備考: ワークスペースのほかの部分に対してコネクトを承認する前に、まず最初に管理者がコネクトをインストールする必要があります。 +承認済みコネクト のドロップダウンには、ワークスペース内にインストール済みのコネクトのみが表示されます。

コネクトのインストールの詳しい手順については以下をご覧ください。

  • 承認されたコネクト の見出しの下に、ワークスペースに対して承認、インストールされたコネクトの全リストがワークスペースオーナーに表示されます。

  • 各コネクトの名前の右に、ワークスペースにそのコネクトをインストールしたユーザー名がリスト表示されます。

  • ••• メニューをクリックすると、以下のオプションが表示されます。

    • ユーザーの検索

    • 特定のユーザーのコネクトへのアクセス取り消し

    • すべてのユーザーとの接続解除

    • 承認リストからのコネクト削除

OAuthを介してのパートナープラットフォームからの直接インストール

Notionは、いくつかのサービス(Zapier、Typeform、Automate.ioなど)と直接パートナー提携しています。OAuthを介してパートナーのサイトを通し、パートナーのパブリックインテグレーションをワークスペースに直接追加できます。

  • パートナーのプラットフォームのアプリメニューから Notion を検索して、追加します。

  • 表示される認証メニューで、ワークスペースへのアクセスをパートナーのインテグレーションに許可するかどうか尋ねられます。コネクトに必要なアクセスレベルが指定されます。

  • コネクトはワークスペース固有のものです。必要に応じて右上のワークスペース名をクリックし、別のワークスペースに切り替えてください。その後、 ページを選択する をクリックします。

  • これで、選択したワークスペースの全ページが表示されるようになりました。コネクトにアクセスを許可するページを選択し、アクセスを許可するをクリックします。

  • 認証が完了すると、ワークスペースの 設定 メニュー → コネクト にこのコネクトが表示されます。

  • コネクト名の隣の ••• メニューをクリックすると、開発者のウェブサイトにアクセスしたり、開発者のサポートチームに連絡をしたり、ワークスペースからコネクトの接続を解除したりできます。

トークンを介してのインストール

パートナーのプラットフォームの中には、ワークスペースにリンクするために内部インテグレーショントークンを必要とするものがあります。

  • この場合、まずは手順に沿ってワークスペースに対応する内部インテグレーションを作成してください。

  • 内部インテグレーションを作成したら、サイドバーで 設定 に移動し、 コネクト タブにアクセスします。

  • パートナーのプラットフォームとリンクさせたい既存のコネクトの隣の ••• メニューをクリックして トークンをコピーする をクリックします。

  • この内部インテグレーショントークンをパートナープラットフォームの設定フォームの該当するフィールドに貼り付けます。

備考: Notionは、パートナーインテグレーションのトラブルシューティングをサポートしていません。それぞれのパートナーのサポートチームに直接お問い合わせください。

APIを使用して構築されたコネクトは、Notionユーザーの共有許可と同じような権限管理システムに従います。ワークスペースでコネクトを使用するには、使用したいページにそのコネクトを追加する必要があります。

注意: ワークスペース内のすべてのコネクトを管理できるのは、管理者のみです。メンバーは、自分が作成したコネクトのみに制限されています。

エンタープライズプラン では、ワークスペースオーナーのみがコネクトを作成できるよう制限することができます。

  • 該当するページに移動し、右上の ••• ボタンをクリックします。

  • ポップアップ表示の下にある コネクトの追加 をクリックします。

  • ポップアップ表示で、このページに追加したいコネクトを選択します。このワークスペースのために作成された、またはこのワークスペースに接続されているコネクトのみが表示されます。

  • ページの ••• メニューにコネクトが表示されるようになりました。

  • ページからコネクトを削除するには、名前にカーソルを当てて 接続解除 をクリックします。


フィードバックを送信

このコンテンツは役に立ちましたか?