ヘルプセンターをご利用いただき、ありがとうございます。現在英語のページが混在しております。ご不便をおかけしますが、翻訳完了まで今しばらくお待ちください。

データベースとは

この記事の内容

データベースは、ページの管理と整理に役立つNotionのコア機能です。それらが何であるか、そしてそれらがどのようにあなたのワークスペースをレベルアップするのを助けることができるかを説明しましょう🗄


データベースとはページの集合体である

Notionのデータベースは、ノートを保管するキャビネットのようなものと考えてみてください。それぞれのデータベースがひとつの入れ物になっていて、Notionページをきれいに整理することができます。

こうすれば、集めたページを俯瞰的に見ることができ、詳細な情報が必要であればデータベースの各ページを開いて中身を見ることも可能です。

データベース自体もページである

でも、データベースそのものも実はひとつのページとして存在しています。そのため、データベースも他のページと同じように、移動させたり階層化したり、他のコンテンツと並べて表示させることができます。

データベースにはプロパティがある

データベース内のページを整理するため、プロパティを設定して各データベースアイテムに特定の情報を付与します。

プロパティに入力された値を元に、データベースを検索・絞り込み・並べ替えすることが可能です。

データベースのビューは同じ情報を違う見た目で表示する

Notionのデータベースは静的なものではなく、各データベースの情報は「ビュー」と呼ばれる機能で多様な見た目で表示させることができます。

テーブルのほか、リストやボード、カレンダー、ギャラリーにタイムラインと、データベースの情報はその特性に最も適した方法で可視化しましょう。


フィードバックを送信

このコンテンツは役に立ちましたか?


次へ

データベースの作成

新しいデータベースを作成し、主な使い方や機能を紹介します。データベースのプロパティやビュー、フィルターや並べ替えはご自由に操作いただけます。それでは見ていきましょう 📈