ヘルプセンターをご利用いただき、ありがとうございます。現在英語のページが混在しております。ご不便をおかけしますが、翻訳完了まで今しばらくお待ちください。

ドメイン管理

この記事の内容

この記事では、ドメインの所有権を検証する方法と、エンタープライズプランで利用できるワークスペースの高度なセキュリティ設定についてご説明します 🧷

よくあるご質問(FAQ)に移動

ドメイン検証とは

ドメインとは、Notionアカウントに関連付けられているメールアドレスのドメインを指します。ドメインを検証することで、ワークスペースの管理者はドメインの所有権を主張でき、ドメイン管理設定を利用できるようになります。

Notionでのドメイン検証の前提条件

  • エンタープライズプランのワークスペースであること

  • ワークスペースの管理者であること

ドメイン検証のメリット

  • ワークスペースにSAML SSOを設定できます。

  • ワークスペースを作成できるユーザーをカスタマイズできます。

  • リンクプレビューを使用してNotionインテグレーションを構築できます。

ワークスペース設定で、認証とプロビジョンタブに移動し、以下の手順に沿ってドメインを検証します。

  • ドメイン管理セクション内で、ドメインの追加ボタンをクリックします。

  • 検証したいドメインを入力し、次へボタンをクリックします。ドメインが、検証保留中の状態で(グレーで表示)検証済みドメインのリストに追加されます。

  • 検証モーダルの手順に沿って、DNSレコードを更新します。

備考: 通常、DNSレコードの変更は数分で反映されますが、最長72時間かかる場合があります。

  • DNSレコードの更新後に 検証 をクリックすると、DNSレコードの確認を依頼する通知がNotionに送信されます。

備考: ドメインの検証はドメインを追加してから1週間以内に行う必要があります。1週間を過ぎると検証コードが期限切れとなり、「認証とプロビジョン」タブ内で再度ドメインの追加が必要になります。

  • 検証が完了すると、確認のメールが届き、ドメインが緑色で表示されるようになります。

リンクプレビューなど、Notionとのインテグレーションを構築する場合は、インテグレーション管理ページでドメインを検証する必要があります(このアクションはNotionの中では実行されません)。

詳細な手順については開発者ガイドをご覧ください →

ワークスペースの作成権限をカスタマイズするための前提条件

ドメインを使用したワークスペースの作成権限のカスタマイズ

検証済みドメインを使用して、新しいワークスペースを作成できるユーザーを指定する作成権限をカスタマイズできます。

ドロップダウンを使用して、以下のオプションを切り替えられます。

  • 検証済みドメインの全ユーザーに新しいワークスペースの作成を許可するには 全ユーザー を選択します。

  • 現在のワークスペースの管理者以外の、検証済みドメインのユーザーに、新しいワークスペースの作成を許可しない場合は ワークスペースオーナーのみ を選択します。

備考:ドメインが検証された後、ワークスペースの作成権限はデフォルトでは「ワークスペース管理者のみ」に設定されています。


よくあるご質問(FAQ)

ドメイン所有権の検証が完了したかはどうすれば確認できますか?

ドメイン所有権の検証が完了すると、検証済みのドメインが緑色で表示されます。

ドメインが赤で表示されています。これはどういう意味ですか?

ドメインが赤で表示されている場合は、ドメインの所有権が別のワークスペースで既に検証されているか、Notionが提供する検証コードの有効期限が切れている(1週間後に有効期限が切れます)ことを意味します。

ドメインを検証するには、最初から検証プロセスをやり直してください。

ドメインがグレーで表示されています。これはどういう意味ですか?

ドメインがグレーで表示されている場合は、検証が保留中であることを意味します。DNSレコードを更新する手順を完了するか、検証モーダルで検証をクリックしてください。

以前、Notionサポートチームの支援を受けてドメインを検証しました。その場合、ワークスペース作成の権限はどうなりますか?

ワークスペース作成の権限をカスタマイズする機能がサポートされる前にドメインを検証した場合、設定は「全ユーザーが確認済みドメインを使用してワークスペースを作成できる」のままです。

どのような場合に複数のドメインを検証する必要がありますか?

複数のドメインを所有している場合です。たとえば、acme.comとexample.comなどです。SAML SSOを使用してこれらのドメインのユーザーを管理したり、新しいワークスペースを作成する権限をカスタマイズする予定がある場合は、複数のドメインを検証する必要があります。

設定が「ワークスペースオーナーのみ」の場合、ワークスペースの作成が制限されるのは誰ですか?

検証済みドメインのユーザーは、新しいワークスペースの作成が制限されます。ドメインが検証されたワークスペースのワークスペースオーナーのみがワークスペースを作成できます。

検証済みのドメインを使用して作成されたワークスペースのリストはどこで確認できますか?

この機能はまだありません。今後にご期待ください。

Notionがドメイン管理の法的条件を更新するのはなぜですか?

ワークスペースオーナーは、ドメイン管理で何ができますか?

将来的には、ワークスペースオーナーがワークスペースをより適切に制御し、安全を確保するための新しいドメイン管理機能を導入する予定です。

計画している機能の1つとして、エンタープライズプランのワークスペースオーナーが、検証済みドメインを使用して作成されたワークスペースのリストを閲覧できる機能があります。たとえば、notion.soドメインの所有権を検証済みのワークスペースオーナーは、その企業ドメインのメールアドレスを使用して作成されたワークスペースを閲覧でき、場合によっては、そのワークスペースを承認済みのエンタープライズプランに移管することも可能になります。

ドメイン管理を行うワークスペースオーナーには、どんな情報が開示されますか?

ドメインのオーナーは、ワークスペースオーナーのリスト、メンバー数、ワークスペース作成日などの情報を含む、企業ドメインを使用して作成されたワークスペースの一覧を閲覧できるようになります。ワークスペース内のコンテンツを見ることはできません。

さらにご質問がある場合は、サポートにメッセージを送信してください

フィードバックを送信

このコンテンツは役に立ちましたか?