このページでは、テレスペを利用したい法人さま向けのご案内を記載します。お気軽にお問い合わせや、ZOOM活用でのWeb相談をご利用ください。なお、2022年5月時点では法人契約のみとさせていただいております。

Untitled7.png

テレスペとは?

テレスペは、空室を貸したいお店と、利用したい法人テレワーカーを繋ぐ予約サービスです。

テレスペを利用するためには、法人利用登録が必要になります。現時点では個人さんからの利用登録依頼は受け付けておりません。

テレスペが解決する、企業さまの経営課題

オフィスを縮小して分散したいという企業様が増えています。昔みたいにオフィスに全員出社するわけじゃないから、オフィスは半分に減らして浮いた家賃分でシェアオフィスを借りたりテレワーク用のツールを提供したり。

テレスペは、そのようなオフィス分散に関する企業総務部の課題を解決するサービスです。

解決1:個室のセキュリティ

60c1ccf093d57_1623313648.jpeg

社員100%が週5日在宅ワークは難しい状況ですよね。

しかし社員さんが近所のカフェやシェアオフィスのオープン席で仕事をすることは、画面の覗き込みや、Web会議の声漏れなど、セキュリティ的には良い状態ではありません。

テレスペは「個室専門」のサービスで貴社のセキュリティをお守りします。

解決2:立地

haro20211103-A7305188_TP_V4.jpg

シェアオフィスは在宅ワークを補助する素晴らしいサービスですが、残念ながら都心やターミナル駅にしかありません。社員さんが全員都心やターミナル駅に住んでいるわけじゃないので、結局電車通勤が発生します。

テレスペは、ホテルやカラオケやレンタルスペースなどを活用することで、社員さんの最寄駅にスペースを用意することで出勤を無くします。

現在登録されているスペース利用するのももちろん良いのですが、企業さんのリクエストに合わせてスペースを新しく掲載してまいりますので、ぜひご相談ください。全国対応です。

解決3:コストカット

スクリーンショット 2022-02-28 17.25.11.png

従量課金制シェアオフィスは、営業さんがちょっとした合間に利用できるように15分275円や10分330円など費用しやすい料金体系になっています。しかし、オフィス分散となると丸一日10時間ぐらい使う事が多いのではないでしょうか?

15分275円の場合10時間で11,000円、10分330円の場合19,800円かかります。

テレスペは「個室で1日働く」ことをコンセプトにしておりますので、リーズナブルな1日利用プランが豊富にあります。ホテルを1日使っても6000円程度です。その他、24時間8000円で利用できる個室などもあり、企業のコストカットをサポートします。