SSO(Single Sign On)では認証方法別に2つの設定項目があります。

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/a93a7c76-5fcc-49dc-b8a4-945bdabce4dc/_2021-04-19_120939.png

WORKSPACE SOCIALITE MANAGER

GoogleやTwitterなどで認証する方法です。

Googleで設定する場合は、こちらのページを参考にしてください。

上記のページで1~3まで登録を進めて、4のリダイレクトURLを「https://app.ovice.in/callback/google」に設定して、5のGoogle+APIの有効化まで設定します。

記事で作成した「Client id」と「Client secret」とリダイレクトのURLをoViceにご登録ください。

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/d2ac3619-2807-4e51-9dab-1d1733bdef4b/.png

SAML2 MANAGEMENT

SAML2.0を使用した認証方法です。

oViceでAzureAD SAML2.0の設定方法

下記記事をご参照ください。

oViceでAzureAD SAML2.0の設定方法 - Qiita

500: Missing expected attribute exception. please add {URL}and {URL}as custom attributes names

oktaとoViceを連携する方法