https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/deccae6c-6292-490d-a4e2-230a733fac5c/EURUSD_iM30.png

Relative Strength Index(相対力指数)の略で、上昇幅の平均と下落幅の平均を計算し、上昇幅と下落幅の比率を0から100の範囲で正規化した指標です。下落の割合が大きければ0に近づき、上昇の割合が大きければ100に近づきます。

関数書式

double  iRSI(
   string              [symbol](<https://www.notion.so/7010417f6ffc4d43aaca4a8b77bafcfd>),           // 銘柄
   ENUM_TIMEFRAMES     [timeframe](<https://www.notion.so/7010417f6ffc4d43aaca4a8b77bafcfd>),        // 時間軸
   int                 period,           // 計算する期間
   ENUM_APPLIED_PRICE  [applied_price](<https://www.notion.so/7010417f6ffc4d43aaca4a8b77bafcfd>),    // 価格の種類
   int                 [shift](<https://www.notion.so/7010417f6ffc4d43aaca4a8b77bafcfd>)             // 計算するバーの位置
   );

RSIのパラメータは、計算する期間periodです。

使用例

RSIのレベル

RSIによる手仕舞い

計算方法

現在のバーにおけるRSIRSI[0]は、価格変化の上昇分の平均と下落分の平均を計算し、上昇分と下落分の比率が0から100の範囲に入るように正規化して求めます。

RSI[0] = 100-100/(1-positive/negative)

Price[i]applied_priceで指定した価格

D[i] : Price[i]-Price[i+1](価格変化)

positiveSMMA(Max(D[i], 0), period) (プラスのD[i]の平滑移動平均)

negativeSMMA(Min(D[i], 0), period) (マイナスのD[i]の平滑移動平均)


<aside> 💡 Max(a,b)は、二つの引数のうち大きい方を返す関数、Min(a,b)は、二つの引数のうち小さい方を返す関数です。b0の場合、Max(a,0)aがプラスの場合の値、Min(a,0)aがマイナスの場合の値を返します。

</aside>