目次


ジェネシア・ベンチャーズについて

ジェネシア・ベンチャーズは、「すべての人に豊かさと機会をもたらす社会を実現する」というビジョンを掲げ、シード・アーリーステージのスタートアップへ投資とバリューアップ支援を行う、独立系のベンチャーキャピタルです。**東京、ジャカルタ(インドネシア)、ホーチミン(ベトナム)**の3拠点を構え、アジア全域において、スタートアップ、事業会社、投資家、政府、自治体、非営利団体など、社会を形成するすべてのステークホルダーとともに、社会の“あるべき姿”をとらえ、持続可能かつ大きな産業創造に挑むプラットフォームとなることを目指してまいります。

現在2つのファンドを運用しており、運用資産は計120億円です。今後、運用資産が拡大するため今回は新たなメンバーを募集しています。

チーム

ジェネシアはGP田島、GP鈴木を始めとした11名のメンバーで構成されています。

うち7名は日本、4名は東南アジアをカバーしており、キャピタリストは全体で9名、他2名がバリューアップチームとして活動しています。

各メンバーの略歴はこちらよりご覧ください。

Rule of Conduct

ジェネシアでは、下記の行動指針を元に日々の活動を行っています。

Untitled

ジェネシアのカルチャーについては、こちらの記事もご参照ください。

Team ジェネシアの強みの根源とは

Work Style

現在、フルリモートで業務を行っており、今後もこのワークスタイルを継続する予定です。

とはいえ、オフラインでのコミュニケーションも必要であると考え、支援先とのロングミーティングやチームのオフサイトなど、都度オフラインでの打ち合わせ等も行っております。

ポートフォリオ・マネジメントチームのミッション

今回募集を行っているポートフォリオ・マネジメントチームのミッションは、「スタートアップが大きな挑戦をし続けるための資金獲得と体制構築を行う」ことです。