SpeedVisaでは、経費支弁で本人負担を選択した場合の機能が充実しました。下記ご紹介します。

変更点(更新:22/5/25)

① 申請書の経費支弁者欄に、入力内容が印字されるようになりました。 ② 本人負担の場合の経費支弁書PDFを自動作成できzるようになりました。

利用方法

1.申請詳細画面より[経費支弁]タブを選択し、[支弁者を追加する]をクリックしてください。

2.「支弁者の種別を教えて下さい」の選択肢から[本人負担]を選択してください。

3.[経費支弁者の職業詳細]及び赤枠内の情報を入力してください。

スクリーンショット 2022-05-23 10.46.23.png

スクリーンショット 2022-05-23 10.48.29.png

4. 申請書・申請人等作成用2 >滞在費の支弁方法等>(2) 経費支弁者欄に、入力された情報が反映されます。

<aside> ℹ️ 氏名・住所・電話番号は、申請人情報に入力された情報が自動反映されます。

</aside>

スクリーンショット 2022-05-25 16.59.40.png

5.また、入力内容に基づき、経費支弁書PDFも自動生成されます。