<aside> ☝ 基本の設定 配信トリガーにて、 **PageView** イベントが発生したら URL +次を含む + "値を入力してください"にページURLを入力 して、"フィルターを適用" ボタンをクリック!

</aside>

https://channel.ioという URLにアクセスしたお客様に、メッセージの配信やサポートbotの表示をしたい場合は

以下の画像のように、

"**PageView** イベントが発生したら URL + 次を含む + "値を入力してください"に"channel.io"を入力 " して、"フィルターを適用" ボタンをクリック!

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/f55eacc7-41dd-4d4d-a3f5-35f2ea5e5524/_2020-03-12_22.29.26.png

🤔 なぜ "次と等しい" ではなく、"次を含む" を選択するのでしょう?

"次と等しい" で設定をすると、お客様がアクセスしたURLが 配信トリガーに設定したURLと全文一致するときのみ、メッセージ配信やサポートbot表示がされます

例えば、 URL + **次と等しい** + [channel.io](<http://channel.io>) に設定すると

URLの最後にスラッシュ("/")が追加されているためです

<aside> ☝ URLのターゲッティングはできるだけ次を含む ****を活用にするのをおすすめします! (自動配信テンプレートは、なるべくシンプルにするために次と等しい ****で設定されているものも多いです🙇‍♀️)

</aside>