通常、お問い合わせフォームのページに遷移させているような、ボタン・テキストリンクをチャット開始トリガーに変更することができます。問い合わせ窓口を一本化したい場合に特におすすめの設定です。

カスタマイズ事例

INVOY

https://www.invoy.jp/

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/17bb017c-64f1-4246-9bf9-0f4fedc7f6cd/120-1588591884425.gif

Rentry

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/57bbf88f-169d-4248-95a4-809d67e71500/902578c81890013d19eded07a76cc0ee.gif

変更方法

1.初心者向け:onclickのイベントを使用

問い合わせフォームのURLに指定している部分を、onclick="ChannelIO('show')"をコピペして差し替えるだけで変更可能

例)

変更前 <a href="<https://hogehoge.shop/support>">お問い合わせ</a> 変更後 <a onclick="ChannelIO('show')">お問い合わせ</a>

2. マーケター向け:Googleタグマネージャー のクリックトリガーとチャネルトーク テンプレートを利用する方法

*STUDIO さんでWebサイト制作されている方はこちらの方法で設定ください🙌

Google タグマネージャーでチャネルトークテンプレートを活用

3.エンジニア向け:チャネルトークのpluginコードで、ボタンのCSSクラス名を指定

例)