| シーラベル

(全般) Q A
1 サイトの月間PV・UUはどのくらいでしょうか 非公開情報です
2 月にどれくらい資料ダウンロードが発生していますでしょうか。 リード獲得プランにお申込みいただいた場合
掲載されている事例の数にもよりますが、大体月1~4件ほど発生している状況となっております。
3 IT・Web系のお客さん、会員はどれくらい利用しているか 全体の1/4程度かと思われます。
4 シーラベルサイトへの集客方法を教えてください SEOと一部広告にて集客を図っております。
5 貴社サイトへのSEOでの流入は、どのようなキーワードで流入してくることが多いでしょうか
6 流入時は、基本的に貴社https://clabel.jp/に流入するイメージでしょうか はい、多いのはトップページからの流入となります。
7 競合他社との違いを教えてください シーラベルはベンダー企業のその先のエンドユーザーの事例を掲載いただくことによって、エンドクライアントの課題・成果が出たのかの事例をベースにマッチングするところが特徴となります。

インターネット上のマッチングだけでなく、メルマガ配信を毎週行っていたり、会員向けにコンシェルジュサービスのような形で、企業様に直接課題をヒアリングして、サービスを繋ぐことも行っております。 | | 8 | シーラベルを使ってる担当者はどこの部門の人が多いでしょうか。 | 全体的には、会計系・情シス・システム部門系のユーザー様が多い印象です。(全体の3,4割程度) |

| リード獲得プラン

に関して Q A
1 リード無効申請で追加の条件を出すことは可能でしょうか 況により異なりますので、別途ご相談くださいませ。
2 選択カテゴリは3つ以上選択可能でしょうか 現状は機能上3つのみとなります。
もし他にカテゴリを追加されたい場合は、同じページを作成してご対応くださいませ。
3 リード獲得のメール通知はできますか? 1サービスあたり、3通まで管理画面から設定可能です
4 資料DL発生時に確認できるリード情報をお教えください 以下の情報を企業アカウントの管理画面からご確認いただけます。
氏名 (リード獲得プランのみ)
メールアドレス (リード獲得プランのみ)
電話番号 (リード獲得プランのみ)
部署名
役職
職種
検討状況
問い合わせ内容(任意)
社名
所在地
業種
従業員数(任意)
5 最低契約期間はございますか。 リード獲得プラン契約後、無料掲載プランへのダウングレードは翌々月から可能となります。
資料請求・問い合わせについて Q A
1 閲覧数や資料ダウンロード数は月次レポートもしくはリアルタイム通知などで把握できるのでしょうか? 資料ダウンロードに関して、企業アカウントの管理画面にてリアルタイムにご確認いただけます。閲覧数に関してもリアルタイムでの確認ができる形です。
また、資料ダウンロードに関して自動メール通知機能がございます。メールアドレスを指定された場合、自動でメールを通知します(こちらは15分間隔となります)。
2 読者が導入事例を読んだ後の行動は、シーラベル上でサービス資料DLでしょうか。それともHPへの流入でしょうか? 資料DL(資料がない場合は問い合わせ)となります。
見込み顧客の情報は、企業アカウント管理画面にてご確認いただけます。
事例記事に関して Q A
1 貴社サイトに事例を掲載している他社様は、
①自社サービスサイトにて非公開の事例を貴社で公開しているのでしょうか?
②もしくは、自社サイトで掲載しているものを貴社サイトでも公開している形でしょうか 企業様によって異なりますが、基本的には②のケースがほとんどだと思われます。
2 記事文中に、他サイトのURLを掲載することは可能でしょうか? 現時点では、他サイトのURLを掲載することはできない仕様になっております。
3 カノニカル設定は必要ですか 投稿いただいた導入事例記事が貴社サイト・シーラベルサイト両方に存在すると、googleはどっちのコンテンツが正か判断できかねてしまいます。結果、コンテンツの信頼度が落ち、良くないコンテンツとしてgoogleに認識されてしまうかもしれません。
ついては、貴社サイトから事例記事の内容をそのままコピペされるようであれば、カノニカル設定は必須で対応いただくのが良いかと思います。
4 掲載事例数に制限はありますでしょうか? 無料プラン・有料プランともに、導入事例の掲載数に制限はありません。

| シーラベル

(会社に関して) Q A
1 役職/従業員規模/担当部署の割合をご教示いただけますでしょうか 非公開情報です
2 サービスとしては複数あるが、事例としては1つにまとめられるようなサービスの時にはどういう風な形にすると良いでしょうか。 現状サイトがそのような仕様になっておりませんので、押し出したいサービスのみに事例記事を投稿いただくのが良いかと思います。