このページでは、レシート売上連携機能についての概要と導入方法について解説します。

レシート売上連携機能の概要

スマレジで発行するレシート上にOmni Hubが発行するQRコードを設置し、そのQRコードを読み込むことで、お客さまが店頭での会計時に会員証を出し忘れた場合でも後から店頭の売上情報に会員を紐付けることができるようになります。

ポイントプログラムを実施している場合には、上記の紐付け後にお客さまはポイントを獲得できるようになります。

以下のイメージもご参考ください。

レシート売上連携機能_機能イメージ.jpg

レシート売上連携機能の導入手順

スマレジ管理画面でQRコードを設置できるようにする

スマレジ管理画面で、「店舗一覧」を開き、レシート売上連携機能を使用したい店舗を選択します。

「レシート印刷情報」末尾の「詳細レシート印刷情報」より「詳細レシート印刷情報登録」を開き、以下の通り入力します。

  1. 名称は貴社で分かりやすい任意のものを入力