(最終編集日:2021/12/1)

アバターを使い交流できる2次元のバーチャル空間を提供しているoViceのミッションや考え方、働き方を紹介しています。

目次

1. Mission


人々の生活から物理的制約をなくす

<aside> 🔥 私たちは、100年に一度のパンデミックの渦中にいます。「場所」、「人」、「機会」に出会いづらくなってしまった世の中で、「空間」と「距離」という概念をオンライン上で実装・提供することによって、物理的な制約から開放します。

</aside>

Untitled

2. Vision


リモートコミュニケーションでできることを増やす

<aside> 🔑 これまでオフライン上で行われてきた活動を、oViceはオンライン上の体験でアップデートします。「立ち話」からスタートしたoViceは、「友人・仲間との飲み会」、「会議」、「営業」など、人々の活動に必要な空間作りをoVice上で実現します。

働くひとが働きやすい社会を実現するために、私たちはバーチャル空間システムを世界中に提供していきます。

</aside>

Untitled

3. Values


oVice 4 Values

4. Service


oVice

自由に動いて自由に話しかけられるバーチャル空間「oVice(オヴィス)」を開発・提供しています。

oViceについては、スライドで詳しく説明しています。

👉紹介スライドで詳しく見る (外部サイト)