QuickWorkについて理解を深めていただき、少しでも気になるという方はまずはカジュアルにお話しできればと思います。


INDEX

  1. Mission / QuickWorkの目的
  2. Identity / QuickWorkの考え方
  3. Business / 事業とプロダクト
  4. Organization / 組織
  5. Culture / 文化・環境
  6. Member / QuickWorkの人
  7. Positions / 募集職種
  8. Read more / QuickWorkをもっと知る

1. Mission / QuickWorkの目的


Be Productive

社会の生産性を底上げする。

私たちはテクノロジーによって生産性を改善できる領域にフォーカスします。

「RPA技術による自動化」と「人のポテンシャルの最大化」

この両軸から、社会全体の生産性の底上げに挑戦していきます。