はじめに

スマート空間予約Plusへお問い合わせいただき誠にありがとうございます。

スマート空間予約Plusは、予約管理システムのスマート空間予約を元に、お客様のご希望の予約システムの開発、ご提供を行っております。また、スマート空間予約Plusの詳細はこちら↗をご確認ください。

Untitled

開発着手までの流れ

図1.スマート空間予約Plusの開発着手までの流れ

図1.スマート空間予約Plusの開発着手までの流れ

スマート空間予約Plusでご希望のシステムの開発を行う際、上記の流れてご対応させていただいております。

①お問い合わせ

スマート空間予約Plusへお問い合わせいただきます。お問い合わせの内容を確認し、担当者がご対応いたします。

②ご契約前のヒアリング

お客様のご要望のシステムを開発するためご要望のヒアリングをさせていただきます。ヒアリングでは、システムの目的、運用方法からご要望の機能まで幅広く質問させていただきます。また、開発規模に基づいて大凡の金額感をお伝えいたします。金額感がご要望にそうかどうかのご確認くださいませ。

③試算見積もり

頂いた資料と2回の打ち合わせにて、試算見積もりをいたします。試算見積もりでは、システム開発の大凡の開発工数と金額の見積もりをいたします。頂いた資料と2回の打ち合わせのみで試算見積もりいたします。

<aside> 💡 試算見積もりは本見積もりと異なる場合がございます。予めご了承ください。

</aside>

④ご契約のお手続き

担当者から試算見積もりが送られます。試算見積もりの内容をご確認して頂き、ご発注のご意向をご連絡いただいております。また、本見積もりが必要な場合は担当者にお問い合わせください。(※作成には別途料金が必要です)

<aside> 💡 本見積もりと試算見積もりの違いについては下記のページなどをご確認ください。(https://reibuncnt.jp/17529

</aside>

⑤ご要望の確定

担当者はヒアリングを通して、お客様のご要望のシステムの機能一覧などの開発する方向性がわかる資料を作成いたします。資料をご確認いただき、ご要望のシステムとズレがないかどうかご確認をしていただいております。また、ご要望のシステムと資料が異なる場合、再度ヒアリングをさせていただくことがございます。

⑥本見積もりの作成

ご要望の確定後、本見積もりを作成いたします。本見積もりは実際にご請求させて頂く予定の見積もりとなっております。※試算見積もりとお値段が異なる場合がございます。