アジェンダ

Audio Shotとは

Frame 919.jpg

Audio Shotは「音響透かし」という技術を用いた、音でNFTを配布するサービスです。

Youtubeやライブ配信、店内BGMなどの音源に音響透かしを入れることで、コンテンツに接触したユーザーに対して「接触証明」としてのNFTを配布することができます。

また、Audio Shotは自分のNFT Walletを持たないユーザーに対してもNFTを体験してもらうことが可能です。

<aside> <img src="https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/607755f2-5264-4a77-8b69-bd5b3a910392/m_MetaMask_logo.png" alt="https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/607755f2-5264-4a77-8b69-bd5b3a910392/m_MetaMask_logo.png" width="40px" /> NFT Walletとは 暗号通貨やNFTを保存するために必要なデジタル上のお財布です。

Walletには、秘密鍵という財布の鍵が保存されており、暗号通貨を使う時やNFTを購入する際にその鍵で署名を行うことで取引を行うことができます。

一般的にはMetamaskと呼ばれるWebブラウザの拡張機能を使ったWalletが使われることが多く、開設方法はこちらにて詳しく解説しています。

詳細Metamask Walletの作り方

</aside>

NFT配布後は、このNFTを証票とした「その場に居た証明」「参加証明」をフラグとして、トークングラフマーケティングに応用することができます。

トークングラフマーケティングとは

Audio Shotを体験してみる

この動画の音声をスマホに聞かせることでNFTを受取ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=zYAo8ZRno1k

スクリーンショット 2022-05-15 16.13.38.png

NFT受信用ページ:https://www.sushitop.io/2atd/english/index.html

受け取り方はこちらをご参照ください:Audio Shotご利用ガイド

Audio Shotの特徴

  1. 暗号資産やNFT Walletを持っていないユーザーでもNFTを受信可能
  2. Youtubeやライブ配信、店内BGMなどの音声を通して、広範囲かつ不特定多数の方にNFTを配布可能
  3. 「Shiden Network」を使用し、低コストで大量のNFTを配信可能