エージェントアカウントで出来ること

学校の管理画面にエージェントを招待することで、リアルタイムに学生情報を共有しながら申請手続きをすすめることができます。

⭕ エージェント担当者様による利用シーン

エージェントアカウントでは、エージェント自身で招待した**学生情報のみ、閲覧や編集が可能です。エージェントが関与していない学生情報は一切表示されません。**

❌ エージェントアカウントで出来ないこと

・学校の基本情報や、SpeedVisaを利用している学校ユーザーの情報を閲覧・編集する

・学生管理画面を閲覧・編集する

・書類担当者を変更する

・管理者コメントを閲覧する

Frame 9.png

エージェント画面での申請情報回収の流れ

1.紹介候補者となる留学生をSpeedVisaへ招待する

2.管理画面から、招待した学生の入力内容をチェックする

3.情報がすべて回収できたら、学校側に確認を依頼する