課題の背景と詳細

日本だけでなくグローバルを視野にいれた業界の構造変革に挑むためには、3-5年後の1,000名体制へ向けた組織の急激な成長が求められます。これと併せて複数事業/複数拠点のマネジメントが効果的に機能する仕組みをはじめとした組織作りが重要になってきます。

当然、組織の急拡大には成長痛が伴います。カルチャーの浸透が追い付かない、セクショナリズムが起きやすくなる、経営との意思疎通がしづらくなる、等一般的に言われる課題は多々あります。

しかし、そういった課題を事前に認識し、どうゼロベースで組織を創り、変えていくかが組織経営の醍醐味でもあり、それらをお任せできる人を探しています。日本発のグローバル企業の組織構築を検討段階から主導できるまたとないチャンスであり、チャレンジとなるはずです。

関連リンク

カルチャー(コアとローカルの最適なブレンド)を育てる

成熟企業のリーダー・マネジメント層がスタートアップから学ぶべきこと|Shin Hara|原 申|note

グローバル組織図の未来を描く

caddi-recruit-202008

具体的に担って欲しい仕事

・グローバル組織構築に向けた戦略/ロードマップ策定とその実行 ・採用、人事評価制度、ミッション・バリュー浸透、チーム一人ひとりの成長をサポートする仕組み作り等の推進

この課題に取り組む社内メンバー

「40代目前に人生の軸を見つめ直した」一部上場企業の執行役員という立場を捨て、製造業から日本発の"GAFA"を生む | キャディ's member

「家庭・子供・仕事」全部両立する。営業から未経験で人事へ、個が力を発揮できる組織づくりに挑戦 | キャディ's member

この課題に取り組んでみたい方はこちらの職種がおすすめ

Employee Success マネージャー 管理部

兆単位プラットフォームへの10課題 一覧へもどる