2020年8月27日 カスタマーマーケティング機能がさらに進化!追加トリガーを設定できるようになりました🎉

重要ニュース 👏

1. マーケティング機能にて、トリガーに設定できるイベントが増えました🎯!

例えば、 - チャネルトークで 問い合わせをして 1週間以内購入をした/していない お客様にメッセージを配信 🛒 - ある自動配信のゴールを達成したお客様にメッセージを配信 👏 - ある自動配信のリンクをクリックしたあと2日以内購買をした/していない お客様に商品の説明書の案内メッセージを配信 💌

<aside> 💡 このイベントをトリガーに設定するには、まずテストでこのイベントを発火させる必要があります!テストでイベント発火後、2,3分以内にトリガーの選択候補に出てくるようになります! 例) UserChatOpen(接客チャットが開かれた時にイベント発火) MarketingView MarketingGoal MarketingClick

</aside>


2. マーケティング機能にて、"追加"トリガーを設定できるようになりました🎯!

マーケティング機能の自動配信は、お客様にサイトやアプリ内のポップアップやSMS、メールで話しかけができる機能です。今までは、以下のようにトリガーを1つまで設定できました。

これ以外にもお客様の様々なアクション(イベント)をトリガーに、自動話しかけができました。

今日からは、以下のようにトリガーを2つ✌️まで設定できるようになりました!!!

例を見て、あ!と閃いたあなたは今すぐ設定を開始してみてください 🙈

<aside> 💡 **A**をしたあと○分/時間/日以内に **B** したり/していないお客様にメッセージ配信 ⚡🧠 ⚡ 🐼

</aside>

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/eeb94514-1432-4fcc-9166-b8499b32b14f/_2020-08-28_2.25.58.png


3. ごちゃごちゃになった顧客リスト、顧客を削除してスッキリさせられます 👋

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/507e5e03-a5f2-43fd-953d-948b9503afbe/_2020-08-28_1.50.37.png


4. メッセージ検索時に、該当メッセージへのジャンプリンクが発行できるようになり、業務効率をあげます ⤴️

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/960fa041-ef71-4158-ad03-4c35a89a02da/ezgif.com-video-to-gif_(4).gif


5. 大切な顧客リストと問い合わせ履歴のダウンロードは、オーナー権限のメンバーのみがダウンロード可能になりました 💍