V5

こちらより引用

原文はこちら

Holacracy Constitution

Preamble (序文)

批准者(Ratifiers) は、ここに、指定された 組織(Organization) の正式な権限構造として、この憲法(Constitution) を採用します。これにより批准者は、組織を統治し実行する権限を、批准者自身が委譲する権限を持たないもの以外はすべて、憲法のルールとプロセスに譲渡します。批准者またはその後継者は、この憲法を採用するときに依拠していたプロセスによって、この憲法を改正したり廃止したりすることができます。ただし、修正は書面で行われなければなりません。

この憲法を採用する前にこの組織において有効であったすべての規定や制度は、たとえ憲法のプロセスの下で作成されていない権限または制約が含まれていても、憲法の採用後も完全に有効であり続けますが、ここで定義されたプロセスによらずに、これらをさらに拡張したり変更することはできません。 これらの古い規定および制度は、それらに代わるものや、それらに矛盾するものがこの憲法のプロセスによって作り出されたとき、ただちにそれらのすべての影響力と権限が失われます。

組織は批准者に加えて、組織のガバナンスとオペレーションを支援するために他のパートナー(Partners) を指定できます。ただし、そのパートナーもまたこの憲法の全ての関連条項に従うことに同意した場合に限ります。この制限のもとで、批准者が別途定めていない限り、組織パートナーをどのように追加したり削除したりするかを定義することができます。また、批准者組織の初期パートナーを指定することができます。

パートナーはこの憲法によって与えられた権限を、憲法を採用する前に批准者が有していた権限と同じように行使する事ができます。パートナーとしてのあなたの責任と制約は、この憲法およびそのプロセスにより生じたもの、パートナー組織に対して負う法的義務、および組織を代表する際に負う法的義務からのみ発生します。暗黙の期待や制約はパートナーに対していかなる権限も持たず、この憲法によって与えられた権限の範囲外で発せられた命令もまた同様です。

Article 1: Organizational Structure (第1章: 組織構造)

1.1 Role Definition (ロールの定義)

Role(ロール)」は、人が就くことができ、またそれにより組織を代表するものとして活性化される組織の構成要素です。ロールに就いている人はみな、そのロールの「Role Lead(ロールリード)」です。

ロール(Roles) の定義は、わかりやすい名前と、次の項目うち1つ以上からなります:

ロールは、さらにいくつかの ポリシー(Policy) をもつ場合があります。これは、権限の付与や制限、またはそのロール内で適用される特別なルールです。

1.2 Responsibilities of Role Leads (ロールリードの責任)

ロールリードとして、あなたは以下の責任を負います:

1.2.1 Processing Tensions (ひずみを処理する責任)