課題の背景と詳細

昨今、SaaSを中心とする様々なサービス分野ではカスタマ―サクセスの概念が拡がり成功事例も多数生まれていますが、重厚長大産業においては、未だカスタマ―サクセスという言葉自体を聞いたことが殆どありません。 バリューチェーンが長いことに起因した多数のステークホルダーが絡み合うことによる複雑性や、特注加工品というモノを扱うがゆえにオンラインだけではないリアルなコミュニケーションが必要である等、重厚長大産業特有の難しさがあり、それを構造化・モデル化できたプレイヤーは未だ存在しません(構造化・モデル化=どういったカスタマーにどんなアプローチでどんなサクセスの提供をしていくべきなのか、ということを言語化し再現可能にすること)。

まだ誰も創り上げたことのないカスタマーサクセスを定義し、構造化・モデル化するミッションに、ワクワクしていただける方は多いのではないでしょうか。

担って欲しい具体的な仕事

・お客様とパートナー加工工場様、双方のサクセスの定義 ・カスタマーサクセスの構造化・モデル化により再現性のあるグロースを実現すること

この課題に取り組む社内メンバー

「キャディがいないと回らない」── CXチームが挑む"三方良し"の構造改革 | キャディ株式会社

"ワクワク"よりも"ゾクゾク"。製造業DXの夜明け前、事業の最前線で命を燃やす | キャディ株式会社

この課題に取り組んでみたい方はこちらからエントリーください

Customer Experience Go To Market 事業開発

※エントリーフォームのコメント欄に、「3.重厚長大産業におけるカスタマーサクセスの構造化・モデル化を実現する」に取り組んでみたいとお書き添えください。

※フィットする人物要件※

Must ・社会課題解決への意欲がある方 ・仮説構築力、抽象化思考力に長けた方 ・素早く検証するフットワークがある方

Want ・顧客提供価値(Value Proposition)を定義・創造した経験 ・カスタマ―サクセスをモデル化した経験 ・事業開発経験

兆単位プラットフォームへの10課題 一覧へもどる