長引くおうち時間から、料理、音楽、アート等への関心が高まる 20代~40代の働く世代からオンラインレッスンが支持される

オンラインクラス「CLASS101」を運営する、クラス101日本合同会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高沚延)は、新年度、新生活、新学期と新しいスタートが始まる季節を迎えるにあたり、日本全国の15歳~69歳男女1,000人を対象に、「この春、新たに始めたい習い事」についてのアンケートを実施いたしましたので、調査結果をお知らせいたします。

■調査サマリ

・この春、新たに習い事を始めたい人は約5割。男性は10~20代、女性は10代~30代において、新しいことに挑戦したい意欲がより高い傾向に。

・この春、新たに始めたい習い事1位は「趣味」。その次に「外国語」、「スポーツ」が続く。

・男性は全体的に「外国語」への関心が高い傾向にあり、女性は全体的に「趣味」への関心が高い傾向に。

・習い事を始めたい理由は「スキルを伸ばしたい」が最も多く、次いで「何か新しいことや気になっていたことをやってみたい」。コロナ感染対策による長引く自粛生活からおうち生活を充実させたいという意識が向上。

・オフライン主体だった習い事も、オンラインレッスンへの興味、認知が向上。まだまだ高いとは言えないが、「オンラインでやってみたい」という回答者がオフラインレッスンとほぼ同じ比率に。

・習い事をする際に一番気になるのは「費用」、一か月に払ってもよいレッスン費用は「3,000円~5,000円」が一番のボリュームゾーンで、「~10,000円まで」が妥当な費用感。

実施期間:2021年2月25日(木)~3月1日(月)

対象:日本全国の15歳~69歳男女1,000人

調査方法:インターネット調査

調査会社:楽天インサイト株式会社

■この春、新たに習い事を始めたい人は約5割。男性は10~20代、女性は10代~30代において、新しいことに挑戦したい意欲がより高い傾向に。

この春、新年度、新生活、新学期と新しいスタートが始まる季節を迎えるにあたり、対象の日本全国の15歳~69歳男女の約半数が新たに習い事を始めたいと回答しています。性年代別で見ると、男性は10代~20代においてよりその傾向が高く、特に男性20代は突出して高い結果となっています。女性は10代~30代においてより新しいことにチャレンジしたいという意欲の高さが表れる結果となりました。