目次

1. 機能の説明

有効予約可能件数の制御機能とは、ユーザーが所持できる消化されていない予約(以後、有効な予約と表記)の個数を制限できる機能です。あるユーザーによる予約可能枠の占有を防ぐことが可能です。したがって、多くのユーザー様に多くのスペースの予約枠を表示できるようになります。

2. できること

※予約を消化しないと、次の予約が取れないように設定できる機能です。

例:有効予約可能件数=1回の場合、一度予約した枠を消化(利用)しないと次の予約ができません。

例:有効予約可能件数=2回の場合、もう1回(合計2回)は予約ができますが、一度予約した枠を消化・利用しないと次の予約ができません。(=最大未消化の予約を2回まで取ることができます。)

3. システムの画面(使い方)

a. 使い方の動画(管理者画面)

画面収録 2021-10-15 16.34.43.mov

b. 制限以上に予約を取ろうとすると?

スクリーンショット 2021-10-15 13.35.00.png

有効予約可能件数の制限を超えると、上記のようなメッセージが表示され、追加の予約が取れなくなります。 ※予約を消化(利用時間が終了)すると、再度予約ができるようになります。


スマート空間予約 ご利用ガイド

問題が解決しない場合はこちら

運営会社