【自己紹介】

image (6).png

「誰もが自分の可能性を信じ当事者意識で生きる社会の実現」をビジョンに公文の教室運営と面談、採用代行などの人材支援業を行っています。

前職は人材派遣会社にて両面営業およびキャリアコーチとして3年間従事していました。 大学・大学院で研究に没頭してみたけど社会に出たら何者かわからなくなってしまった、育児に忙殺されて何が自分にとって大事なのかバランスのとり方を忘れてしまった、そんな自分自身の経験から一度、本音ときちんと向き合い上記のビジョンをもち今に至ります。 自分ときちんと向き合う時間を作ってほしい。本音を出してもいい場所があることを知ってほしい。対話の重要性を知ってほしい。キャリアに向き合って自分の可能性を信じてほしい。

せんのみなとさんが提供するキャリア自律プログラムで一人でも多くの人がこれからの正解のない不安定な時代を自信をもって歩んでほしいと願っています。