「法」を、ひと目で見渡せる「景色」へ:Legalscape


はじめまして、Legalscapeです。

私達は、法律版のGoogleとなるプロダクト「Legalscape」を作っています。

法令や判例などの法情報は、この国の「ルール」であるのにもかかわらず、いろいろな場所に散らばって存在し、分かりづらく複雑に書かれています。そのため、専門家であってもリサーチに膨大な時間を要し、これまでは法律に関わる方々の努力でこれらの問題を乗り越えてきていたことを知りました。

私たちは、すべての法情報(legal)をデジタル化し、PDFなどから機械可読性の高い形に変換し、日本法を取り扱う人にとってわかりやすく、ひと目で見渡せる「景色(-scape)」にすべく、「Legalscape」を作り出しました。

Legalscapeは現在、10名程度の少数精鋭のチームではありますが、私たちのプロダクトはすでに大手法律事務所や、誰もが知る大手企業法務部で運用されています。また、日弁連、最高裁、法務省、内閣官房などと連携し、日本のすべての民事判例(判決書)をオープンデータ化するプロジェクトに参加しています。

このように、私たちはこの国の「法」をつかさどる中心的なステークホルダーたちと、「法」のインフラを創るべく、日々一歩一歩前進しています。

Legalscapeでは、社員それぞれが、プロダクト・事業・そして法律業界自体をより良くすべく動いており、時には良かれと思ったアイデアは職種を超えて提案、実行されます。 それぞれが、お互いに背中を預けあって仕事をしています。

法律業界、そして日本における「法」のありかたを大きく変えるチャレンジに興味がある方や、自分の持つ力を発揮したい方。 ぜひ、Legalscapeを知っていただけると嬉しいです!

プロダクト


ひとことで言えば、法律版のGoogleのようなプロダクト、Legalscapeを提供しています。

リーガルリサーチシステム「Legalscape(リーガルスケープ)」

外部メディアの記事